FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

山のうさぎと森の人たち ~素敵な庭づくり~

ガーデニングのすすめ
2018年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年02月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 庭めぐり
CATEGORY ≫ 庭めぐり
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

念願のガーデンフィールズ!!!最終回

今日は、ガーデンアイテムと植物のコラボレーションをご紹介します。


壁やパーゴラ、石やレンガ、家なんかも

植物が入ると、さらにもっとよく見えてきます。

どんな植物を植えるかで、雰囲気もガラッと変わります♪


↓ウッドの桟橋とモッコウバラ
モッコウバラ桟橋.jpg

残念ながら、花は終わってましたが葉が元気に茂ってます。


↓アーチとニセアカシア
ニセアカシア.jpg

ラッキーなことに見頃でした

ほんっとにキレイな葉です

ニセアカシアをアーチに誘引してトンネルになってます。

薄~い葉っぱと、明るい葉色がトンネル内を暗く感じさせません。

ニセアカシアUP2.jpg  クレマチス.jpg

紫のクレマチスも植えられていて、お互いを引き立てあってます。

ずっと、ここに居たくなる景色です。


↓石壁とグミギルドエッジ                ↓大きい葉っぱはイチジク
グミギルドエッジ 誘引.jpg  イチジク.jpg

つる性の植物ではないものを、ここではワイヤーに誘引して

エスパリエ仕立てにしていた。

これイイっ事務所の庭これにしよっ

ここは、ありとあらゆる壁面にワイヤーが張り巡らされていて

植物を立体的に見せている。

さすがです。見習いたい所であります。


そして、アーチと植物↓
ボビージェームス.jpg  アーチ1.jpg

アーチ2.jpg 

3つのアーチ.jpg

チャペル3.jpg  十字架.jpg  

石積みのアーチは、意外にたくさんありました。

アーチはくぐる楽しみと、その先になにがあるのかと

ワクワクさせられるアイテムです。

石積みのアーチも、エイジングされていると思いますが、

さらに植物で覆うと、長い年月を経過した貫禄がでます。



次は、アイアンのガゼボ↓
ガゼボ  アイアンガゼボ.jpg

ガゼボ2.jpg  アルベリックバブリエ.jpg
↑アイアンとアルベリックバブリエ

アイアンとバラは、本当によく合います♪

繊細な感じが似ているからかも。


そして、今日イチバン ~~となったコレ↓
サマーハウス.jpg  サマーハウス2.jpg
草屋根のサマーハウス

いいなぁこれ

噴水もあるっ!
噴水

アイアンアーチにヨーロッパブドウプルプレア↓
ヨーロッパブドウプルプレア.jpg  アナベル.jpg
足元はアナベルでグランドカバーしてます。

アナベルが開花したら、また見たい。。。


このサマーハウスのフロント部分は、回廊のようになっていて

たくさんのハーブで埋め尽くされています。

シルバークラウド.jpg  回廊.jpg

はぁぁぁぁ~~~+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+.

素敵な庭です。


最後にひとつ↓
手水鉢.jpg

なぜか、手水鉢?英国風なのに?

と不思議に思って調べてみたら、阪急創始者の小林一三氏の生家にあったものだそう。

ここでは、ファミリーランドの時から植わっていた植物をなるべく抜かずに利用したらしく、

太い幹の立派な樹がたくさんあった。

古いものと新しいものの組み合わせ方が、

新しく感じさせず、なおかつ古いものへの愛情を感じさせる庭でした。

スポンサーサイト

念願の宝塚ガーデンフィールズ!!!No.2

今日は、ガーデンフィールズの植栽をご紹介します♪

↓スモークツリーグレイス
スモークツリーグレース.jpg スモークツリーグレイス.jpg
左は、コンパクトに剪定されたもの。右は放任で育ったもの。


↓ロサムリガニー
ロサムリガニー.jpg
原種系のランブラーローズです。このバラは遅咲きなので

6月だというのに、まだまだ楽しませてくれます。

  
↓クレマチス ミケリティー              ↓スカビオサ
ミケリティー.jpg スカビオサ.jpg

どちらもシックな色がいいです。


↓ネグンドカエデ フラミンゴ
ネグンドカエデ.jpg
コンパクトに剪定されてて、ピンクの新芽がよく見えます。


↓ニューサイラン バリエガータ          ↓ニューサイラン プルプレウムとカシワバアジサイ
ニューサイラン.jpg カシワバアジサイ3.jpg

↓アナベル
アナベル.jpg
まだ、開花前だったけど色んな場所にたくさん植えてあった。

花が開いたら、また見たいなぁ。。。


↓地湧金蓮花
地湧金蓮花.jpg
南国な花。

花の位置だけでみると、とても奥行きを感じさせる配置です。


↓ギボウシ
ギボウシ2.jpg ギボウシ.jpg

↓クリスマスローズ(ヘレボラス)          ↓フッキソウ
クリスマスローズ.jpg フッキソウ.jpg

↓イカリソウ
イカリソウ.jpg

ほんとに日陰でよく育つ植物たちです。

ここでは、ギボウシとクリスマスローズ(ヘレボラス)は

あっちこっちでみかけました。


↓シュウメイギク
葉っぱ.jpg トカゲ.jpg

よくみると、トカゲを発見!!


↓パンパスグラス
パンパスグラス.jpg
これも、あっちこっちにあります。

花があがってないと、見落としそうですが

これ、花が咲くと一番目立つであろう植物です。

↓カツラ
カツラ.jpg

カツラと分からないくらい、きれいな樹形でした。

↓カリン
カリン.jpg

事務所にもカリン植えたけど、幹が全然違いました。

若木の時は、幹が黒いです。


まだまだ、いっぱいありますがこの辺で。。。。


                  No.3につづく

念願の宝塚ガーデンフィールズ!!!No.1

ずっと行きたかった!!宝塚ガーデンフィールズ英国風庭園『シーズンズ』に行ってきました~♪

ここは、宝塚ファミリーランドを再建したときに、

ポールスミザーさんが手掛けた庭です。

きっかけは、ポールスミザーさんの『日陰でよかった』という本。

この本のタイトルに、心惹かれました♪

日陰って嫌われる場所だったりするけど、日陰があってラッキー

と、思わせてくれる素敵な人です。

そんな人がつくった庭は、素敵に違いない

ということで、

ではでは。。。

写真がいっぱいあるので、3回ぐらいにわけてご紹介したいと思います~♪

今日は、私の欲しいものリストを中心にご紹介です。

まずコレ↓
ムサシアブミ


唐津城に行ったとき、自生しているのを発見して欲しくなった

『ムサシアブミ』

ここにもいた!

大きな葉っぱがとても魅力的で、肥沃な土に自生しているらしい。


↓ヤグルマソウ
ヤグルマソウ.jpg
どれがヤグルマソウ?って感じの写真ですが、

中心部分に集まってる植物です。

これは緑の葉ですが、銅葉もあります。

どっちも欲しい。。。

↓アメリカハナズオウ フォレストパンシー
アメリカハナズオウ.jpg  フォレストパンシー2.jpg

銅葉というか、赤葉に近い色の葉っぱでハート型

右の写真は、下から撮った写真ですが、

色のグラデーションがステキ


↓アメリカハナズオウ シルバー・クラウド
シルバークラウド.jpg  アメリカハナズオウ2.jpg

透き通るような白さが目を惹きます♪


↓斑入りダンチク
ダンチク3.jpg
白い斑入りの葉っぱが明るい雰囲気にしてくれます。

ここでは、あちこちに植えられていました。

たまに近所でみかけますが、

ほっとくと高さが2m以上で竹のようになるので、植える場所に注意が必要。

ここでは、1mぐらいの高さをキープするように管理されてるのかなぁ。。。


↓斑入りユズリハ
斑入りユズリハ.jpg

黄緑の新芽がきれいです。

↓ギョリュウ
ギョリュウ.jpg
写真撮り忘れたので、シーズンズさんからお借りしました。。。m(__)m

葉っぱが細いからか、やわらかい雰囲気で

ほそ~く咲いてるピンクの花がなんだかいい感じです。

欲しいものは、言い出したらキリがないので。。。この辺で。。。



                        No.2へつづく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。